ハッピーメールの注意点

ハッピーメールで初めてLINEを交換した方とのお話です。

お互いにプロフィールを見て惹かれ合い、連絡を取り始めました。

毎日LINEや電話など頻繁に連絡を取り合い、毎日がとても楽しくなりました。

お互いに惹かれ合っている事が自分でもわかり、この方と付き合いたい、という想いが毎日大きくなっていきました。

ただひとつ不安だったのが、まだ1度もお会いしたことがないという点でした。

写真と実物が全く別人だったらどうしよう、逆に、私の印象はどうだろうなど、今までの恋愛では感じなかった不安が一気に押し寄せ、その事を彼に相談しました。

実際に会いたいけど、会うのが怖い、幻滅されたくない、と。

すると彼は心配いらないよ、どんなあなたでも好きだよ、見た目なんて関係ないよと言ってくれました。

その言葉を信じ、私は彼と会う約束をしました。

今思い返すと、会話が楽しく、優しい彼、そしてプロフィールに設定されている写真はとてと清潔感があり爽やかな感じで、いま人気の若手俳優さんにそっくりだったので自分の中でどこか美化してしまっていたのかもしれません。

とある日、たまたまお互いの予定が終わる時刻が同じだったので、帰りに待ち合わせをして一緒に帰ろうとなりました。

会う約束をしていた日の一週間前でした。

駅の改札前で待ち合わせの予定をしていましたが、私の用事が少し推してしまい、随分と彼を待たせてしまいました。

急いで駅に向かうと、夜遅かったこともあり、人の気配は全くなく、ただ1人男性が立っていました。

しかし、私が知っている彼ではありません。

写真の人物とはかけ離れた、サラリーマンの男性がただ1人。

その他に人はいません。

するとそのサラリーマンの男性と目が合い、戸惑う私に笑顔で手を振ってきました。

、、、、、まじか。

見た目で判断するわけではありませんが、あまりにも写真とかけ離れていて同一人物とは思えない程でしたので驚いてしまい、開いた口が塞がらない状態でした。

やぁ、こんばんは。と笑顔で挨拶をする彼。

無視をするわけにも行かないので挨拶を交わし、一緒に帰路へと向かいました。

電車の中ではこれから家に来ないか、早くご飯を食べに行ってその後一緒に寝たい、など、LINEや電話では一切下心を見せなかった彼が、会った途端に猛烈アタック。

私を自分の家へ招こうと必死でした。

私の知っている楽しく優しい彼は何処へ、、、。

お誘いを何とかお断りし、自宅へ帰宅しました。

するとその夜から、ご飯の日はお泊まりしようね、などという内容が届くようになり、今までそういうことを一切言わなかったところにも惹かれた部分もあったのでとてもショックでした。

日に日にその内容はエスカレートし、楽しいとは言えなくなり、私の方から連絡を拒否し始めました。

このままではいけないと思い、申し訳ない気持ちでいっぱいだったのですが、私は彼と会うことも連絡を取ることも辞めることにしました。

1度お断りした後も彼からの連絡は途絶えません。

いつ会えるの?

いつお泊まりする?

なにしてるの?

私は怖くなり始め、連絡を全て無視していました。

しばらくして連絡が来なくなり、穏やかな生活に戻ったと思った頃、また彼から連絡が来始めました。

その内容は前回までのものとは全く違い、自分が女の子と映った写真が送られてきたのです。

無視をし続けても送られ続けてくるので、我慢出来なくなり、彼女できたなら、私に連絡しなくていいじゃん。私もあなたとは連絡できない。ごめんね。と言いました。

すると、え?なんで?キミは僕の彼女だよね?正直僕に惹かれてたよね?と。

何を考えてるのかわからず、私は連絡先を消し、アプリを退会しました。

幸いにも家の住所や職場を教えてなかったので何も起こらなかったのですが、これから何か起こるのではないかと、本当に怖かったです。

皆様、出会い系アプリで連絡を取り合う際は、お会いする前に写真を送ってもらうことや、テレビ電話などで実際の姿を確認することを是非おすすめ致します。

住所や職場などは絶対に教えてはだめです。

私の経験から言える注意点は以上です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です