ハッピーメールで看護師さんを彼女にできました

ハッピーメールを使ったのは、恋人を見つけるためです。

ちなみに僕のスペックは、23歳のフリーターです。

全く出会いがない世界に生活している感じです。

バイト先も男だらけ。

少しでも出会いのチャンスが拡大できれば、そんな望みを持っていました。

そこで利用したのがハッピーメール。

このサイトは、さすがに最大手と言われているだけあって、女の子の数は圧倒的に多く感じました。

もしかしたら、お付き合いに発展できるかもしれません。

待ち合わせしてくれるような女の子を探すため募集開始しました。

出会い系サイトは、男が声をかけていく世界だと言う攻略方法があるです。

だから積極的にメールを出さなければいけないのです。

これを知っていたから、気になった女の子に声をかけ続けていきました。

その結果も出てきました。

複数の女の子とのメール交換にも成功です。

すぐにメールが終わってしまう子もいました。

メール交換を続けられたのは、同い年の看護師さんです。

るみちゃんという女の子でした。

メールも順調だったから、無料通話アプリで通話まで成功です。

看護師さんも仕事帰りに、石川台駅で待ち合わせることも決まりました。

女の子と、お茶をする機会もなかった自分としては、とてもハッピーでした。

駅で会ったるみちゃんなんだけど、自分の好みとは少し違う雰囲気です。

でもブスじゃありませんでした。

ハキハキと喋る女の子です。

カフェの中でも、お喋りには花が咲きました。

軽く飲食とお茶のみ、1時間程度のお話でしたが、僕にとってはとても有意義に感じてしまいました。

「また会ってくれませんか?」恐るおそる聞いてみました。

「うん!今日は楽しかったから」こう言ってくれました。

白衣の天使って、独特の雰囲気があったりします。

それが魅力的に感じます。

タイプではなかったのですが、一緒にいても楽しい女の子だと感じました。

10日ほど経過して、お酒を飲む約束にもなりました。

その時ミニスカートでやってきてくれました。

これすごく嬉しいですよね。

好きでもない相手に、ミニスカートは着用しなかったりするのが女の子です。

その日を境に、待ち合わせは頻繁になっていきました。

これだけたくさん待ち合わせしているのだから、受け入れてくれるかもと思いました。

すっごく緊張してしまったんです。

いつ切り出そうかって、心臓バクバクさせっぱなしでした。

「彼女全然いないの?」突然言われました。

「ああ、なかなか出会いがなくて」

「私とおんなじだね」

いたずらっぽく笑ってきます。

これってもしかして?告白しろって意味かな?って思えました。

「できれば、るみちゃんみたいな女の子を彼女にしたいって思ってたり」

「本当に?」

「結構本当だったり」

いたずらっぽく笑ったるみちゃんから、その日に誘われて大人の関係になりました。

すごく自然な形だったと思うんです。

出会い系サイトで知り合ってから、2カ月目のことでした。

それから、恋人っていう関係を当たり前のように続けることになりました。

体験談からも感じてますが、やっぱりハッピーメールは良いと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です